2016年6月10日金曜日

岡崎の山の中にある大きなスギの木が変わってるのですが…



岡崎の山の中にある大きなスギの木が変わってるのですが…
岡崎市の山の中にあるスギの木があるのですが、このスギが、とても大きくて、しかもかわってるんすよ。



片方ばかりに枝が出ていて、しかも、枝の伸びる様子が、普段見ている杉の木と、だいぶ違います。



(lll ̄□ ̄)

愛知県指定文化財、天然記念物、「切山の大スギ」と書かれていました。






皆様も一度行ってみてはどうでしょうか?
ヽ(^o^)丿

ヽ(*´∀`*)ノ.+゚┐(´~`;)┌ヽ(#`・ω・)ノ(σ´Д`)σ

2014年9月5日金曜日

広島

広島市北部の土砂災害で広島県は5日、土石流が107カ所、崖崩れが59カ所で発生していたとする調査結果をまとめた。これまで土石流は75カ所、崖崩れは37カ所で確認されていたが、その後の調査で大幅に増加した。

土石流、崖崩れ発生箇所計166カ所のうち162カ所は安佐南、安佐北両区内。

県は被害が大きい区域から順次、航空写真や現地調査などで発生箇所の確認を進めている。

2

 

 

 

 

新型ロードスターのスペック全長×全幅×全高=3915×1730×1235mmホイールベース=2315mmエンジン=SKYACTIV-G 直噴ガソリンエンジントランスミッション=SKYACTIV-MT 6速MT/6速ATフロントサスペンション=ダブルウィッシュボーンリアサスペンション=マルチリンクステアリング=電動ラックアンドピニオン(EPS)ブレーキ=前ベンチレーテッドディスク/後ソリッドディスクタイヤ=195/50R16(展示車はヨコハマ・アドバン スポーツを装着)。

 

 

 

国交省

国交省、省エネトラック普及へ補助金…エコタイヤ導入など対象(レスポンス)
補助金とはいったいどういうことなのでしょうか。
かつ、気になったこととして、次公募の情報は、非常に注目しています。
かつ、果たして、革新的省と補助申請合計額はどのような相関性があるのか、よく考えてみたいですね。
いかにも、国交省は、とてもすごいと思います。
過労運転防止機器に関しても気になりますが、衝突被害軽減は、超小型に対してどのような関係性を持っているのでしょうか。
以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140828-00000046-rps-soci

 

新型ロードスターのスペック全長×全幅×全高=3915×1730×1235mmホイールベース=2315mmエンジン=SKYACTIV-G 直噴ガソリンエンジントランスミッション=SKYACTIV-MT 6速MT/6速ATフロントサスペンション=ダブルウィッシュボーンリアサスペンション=マルチリンクステアリング=電動ラックアンドピニオン(EPS)ブレーキ=前ベンチレーテッドディスク/後ソリッドディスクタイヤ=195/50R16(展示車はヨコハマ・アドバン スポーツを装着)。

2014年8月22日金曜日

整体とカイロプラクティック

●カイロプラクティックとは

脊椎・骨盤を矯正することによって神経の圧迫を取り除き身体機能の回復をはかるアメリカ生まれのダニエル・デビット・パーマーによって創始された手技療法です。
人 体は神経によってコントロールされています。この神経は脳から出ると、そのほとんどが背骨の中に入ってしまいます。背骨が歪むことにより、背骨の中の神経 が圧迫されて神経機能の異常が起こり、その結果身体機能に異常をきたし、痛み・シビレ・そのた様々な身体の不調が現れます。

●整体とは

整体とは手や補助的に道具を用いて体を整える民間療法を総称して整体といいます。
整体というとボキボキするのを想像するかもしれませんが、当院では、ソフトで痛みの無い整体ですので安心です。

頭痛、腰痛、肩凝り(肩こり)、背中の痛み、五十肩、肘の痛み、手首の痛み、手の痛み、股関節の痛み、膝の痛み、脛の痛み、足首の痛み、脚の痺れ、などでお悩みではありませんか?

 

http://chiro1.hamamatu.org/

2014年7月10日木曜日

ショベルとスコップの違い

日本のJIS規格では足をかける部分があるものをショベル(シャベルではなくショベルと定義されている)、無い物をスコップと記されている。

2014年7月9日水曜日

金は水に溶かしたうえで紫外線を当てると原子が振動して一時的に強く結合するとされています。これは、以前から理論的に予想されていましたが、原子の動きが目に見えないうえ、10兆分の1秒という、ごく短い時間の間に起きるため、これまで実証はできませんでした。グループは、原子が結合すると振動することに注目して、最先端の機器でこの振動を測ったところ、結合の瞬間に見える青い光とともに振動しているのが確認されたということです。確認に用いられた方法は、原子や分子レベルでの化学変化を観測できる有効な手段として、さまざまな分野で応用が期待されています

2014年7月5日土曜日

ニュートリノ

ニュートリノには電子型、ミュー型、タウ型の3種類があり、飛行中に別の種類に変化する「振動」と呼ばれる現象を起こす。その変化の仕方には3種類のパターンがあるが、うち1種類だけが発見されていなかった。研究チームは、中国南部にある大亜湾原子力発電所から数百mの距離と、1km以上離れた距離に測定器を設置。昨年12月から今年2月まで、原子炉での核分裂に伴い放出される反ニュートリノを観測し、その変化のパターンを調べた。その結果、これまで確認されている2種類の振動だけでは説明がつかない現象を99.9999%以上の確率で見つけた。この振動が確認されたことで、CP対称性の破れの存在の前提条件がそろったことになる。